ホワイトニング
 

n2.gif



Faces.jpg
 きちんと歯磨きをしても、歯に付着したタバコのヤニや、コーヒーや紅茶・赤ワイン・カレーなどに含まれる色素を、完全に落とすことはできません。また、遺伝や加齢などによる黄ばみやくすみも、日常の歯磨きだけでは改善することができません。



そんなガンコな汚れ・黄ばみ・くすみを落とすのが、『ホワイトニング』。
 審美歯科治療の先進国アメリカでは、多くの人が積極的に歯のホワイトニングを行っています。


nw.jpg アメリカで高いシェアを誇っているのが、ホームホワイトニングです。
歯科医院で作製してもらった透明なマウストレー (歯をすっぽりとカバーするもの)に、ジェルを流し込み、1日45分装着するだけ! 個人差にもよりますが、2週間ほどで白い歯になります。


Q&A

Q1.どんな人でも使用可能でしょうか?
 ほとんどの方が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。(健康な天然歯を白く輝かせるのに適しています。)使用を希望すると、歯科医が事前に診査・診断した上で、ホワイトニングの適応症かどうかを判断してくれます。
※但し、下記の場合は使用不可となります。
 健全でない歯/就寝中の装着/無カタラーゼ症の方/妊娠中・授乳期の女性/小児/重度の歯肉炎や歯周炎を発症している方


Q2.副作用はありませんか?
 まれに知覚過敏(歯がしみるような症状)が起きることがあります。その場合も、治療を一時中断することにより、症状は軽くなるので安心です。

Q3.効果はどのくらい持続するのでしょうか?
 永久的なものではないので、少しづつ後戻りします。その場合は、再度ホワイトニングが必要となります。