歯の根の病気
神経を取った歯でも安心はできません。細菌がはいることで、歯の根の先に膿をもってきます。痛みが出たら大変です。歯の根の中に針をいれ汚れた根の中をきれいにする治療のために、何度も通院しなければなりません。それどころか、残せないこともあります。
自覚症状がなくても定期的にレントゲン撮影をし、未然に解決いたしましょう。

ne1.gif

虫歯は神経を取ってしまえば一時痛みは無くなります。しかしそれで安心してはいけません。神経の無くなったトンネルを通して細菌が侵入してきます。細菌が根の先から骨に達するとそこにウミの袋ができるのです。
歯が痛んで、神経を抜いた経験のある人は多いと思います。そのとき歯医者さんが何回も歯の根の中に針を入れて回したのを覚えていませんか?それは大変大事な治療なのです。神経が無くなって空間となった歯根の穴を、完全に清掃して消毒し防腐剤や殺菌剤をつめて密封することによって、歯根の先が悪くなるのを防いでいます。

ne2.gif